Jリーグの話

2022シーズン 全Jクラブ決算ランキング 〜2〜(入場料収入他・トップチーム人件費他・自己資本額)

前回投稿の「2022シーズン 全Jクラブ決算ランキング 〜1〜(営業収益・スポンサー収入)」の続きです。営業収益、スポンサー収入以外の収益のランキング、トップチーム人件費、並びに自己資本額及び自己資本比率のランキングを取りまとめています。 ...
Jリーグの話

2022シーズン 全Jクラブ決算ランキング 〜1〜(営業収益・スポンサー収入)

コロナ禍からの回復はいかに 2022シーズンの各クラブの財務諸表が7月末にJリーグから開示されました。 今シーズンの決算も大きなポイントはコロナからの回復です。Jリーグ全体の営業収入はコロナ前の2019年度を上回っており、137十億円(13...
Jクラブの話

アビスパ福岡2023年1月期決算速報

アビスパ福岡2023年1月期損益計算書 アビスパ福岡の2023年1月期の決算が開示されました。同時にクラブはYoutubeにて決算説明の動画を同時に投稿しました。 開示されたアビスパ福岡の2023年1月期決算数値は大まかなものであるものの、...
スポンサーリンク
Jクラブの話

水戸ホーリーホック:2023年1月期決算速報〜堅実な決算〜

堅実な決算 水戸ホーリーホックの2022シーズンの決算です。堅実な決算でした。 クラブHPにて決算概要を開示しており、その内容を以下の通りレビューしていきます。 営業収入(売上高) 営業収入は1,024百万円と前期比24%増加し、初めての1...
Jクラブの話

サガン鳥栖:2023年1月期決算速報〜黒字転換〜

黒字転換 サガン鳥栖オフィシャルウェブサイトにて、事業報告の概要が開示され、2023年1月期の決算概要が明らかになりました。 結果は、経常利益として198,979千円、当期純利益として177,776千円を計上し、それぞれ2020年1月期以来...
海外クラブの話

FCバルセロナ:債務超過転落へ導いた2021年6月期大赤字決算の要因

メッシ退団、財政問題に続き、審判買収疑惑とバルセロナのクラブ運営は揺れ続いています。バルセロナの選手獲得のニュースの際には、しばしばクラブの財政状況についてセットで言及されていますが、どう悪いのかアニュアル・レポート(年次報告書)をもとに財...
海外クラブの話

フェイエノールト:0-10時代からのリハビリは終わりつつある

2022/23シーズン、首位を走るフェイエノールト(2023年2月時点) 今シーズン、フェイエノールトは6年ぶりの優勝に向け首位を走っています。前回投稿「フェイエノールトの債務超過解消」に記した通り、2010年、破産の危機に瀕していたフェイ...
海外クラブの話

フェイエノールトの債務超過解消

3強への復帰が見えてきた 今シーズン、フェイエノールトはエールディビジで首位を走り、6年ぶりの優勝に向け、好調なシーズンを送っています。2016/2017シーズンはエールディビジを18年ぶりに制しました。2021/22シーズンにはUEFAに...
その他

2022カタールワールドカップ KPMGがまとめたお金・選手・クラブ・代表に関わる各種データ

選手・クラブ等の経済的な視点からカタール・ワールドカップを振り返る KPMGが2022年11月に「A WORLD CUP OF FIRSTS」というレポートをまとめておりまして、そこからデータを拝借して内容を紹介させていただきます。当該レポ...
Jリーグの話

2021シーズン 全Jクラブ決算ランキング 〜2〜

今回は費用と自己資本比率がメインテーマ 前回投稿を2021決算ランキングをの①として②の投稿を速やかに行う予定でしたが、投稿までに時間を要したことを深くお詫び申し上げます。 前回投稿は主に収益面のランキングを作成いたしました。今回は費用及び...