海外クラブの話

FCバルセロナが試算したコロナ禍の影響

FCバルセロナアニュアルレポート アニュアルレポートというものがあります。これは、年次報告書のことで、企業がいわゆるディスクロージャー(情報公開)の観点から、任意で発行している株主や金融機関などの関係先に年度末に配布する、経営内容についての...
海外クラブの話

2019/20シーズン欧州クラブ売上ランキング

またまたデロイト様 ご無沙汰しています。仕事がブラック化していて、なかなか更新できてきません。すみません。 デロイト・マネー・フットボールリーグ2021というのが1月の終わりに発行されました。 欧州トップクラブの売上規模(売上はJリーグ開示...
Jクラブの話

Jリーグは健闘:欧州中堅リーグとの収益比較

欧州中堅リーグとの収益比較ならJリーグはどうなのか 前回投稿にてJリーグと欧州5大リーグの収益構造の比較を行いましたが、個人的にはこちらの方に関心を持っておりました。あまりに想像がつかないため、どのようなものだろうと思ったからです。 欧州5...
Jクラブの話

欧州5大リーグとJリーグ、収益構造を比較する

はじめに JリーグがDAZNマネーと契約した背景には、財政規模の拡大を背景に発展する欧州リーグに続きたいという考えがあります。では、実際、目標とする欧州5大リーグとの差はどれくらいなのか、欧州5大リーグの収入とJリーグの収入構造の比較を行い...
Jリーグの話

デロイトUKが考えるフットボールビジネス 2020/21シーズンとその先

はじめにコンサルティング会社デロイトの英国法人がコロナ禍を踏まえたサッカービジネスの適応に関する記事"COVID-19, Football & Digital: 2020/21 Season & Beyond"公開しているの...
Jクラブの話

債務超過解消がテーマだからこそ、Jクラブ持株会について考える

債務超過解消はここ数年のテーマ前回投稿でも、コロナ禍などによりJリーグより4割のチームが債務超過と明らかになりました。このような状況の中、資本増強はここ数年の大きなテーマとなります。 原則としては、債務超過のチームは既存株主、スポンサー、...
Jリーグの話

債務超過は4割。債務超過解消のための特例措置設定:Jリーグチェアマン定例会見発言録

財務基準に関する特例措置 あけましておめでとうございます。 秋の間はブログを留守にさせて頂いたのですが、2020年10月20日に第9回Jリーグ理事会後での定例会見内容の開示において、クラブライセンス判定における財務基準に関し、Jリーグが特例...
Jクラブの話

東洋経済記事「東京ヴェルディを子会社化した「ゼビオ」の深謀」への違和感

ゼビオ側の事情はいかに 前回投稿「東京ヴェルディの資金ショート報道 ゼビオが増資に応じない理由」を踏まえ、投稿します。 東洋経済オンラインより、「東京ヴェルディを子会社化した「ゼビオ」の深謀」という記事がアップされました。 直近のヴェル...
Jクラブの話

東京ヴェルディの資金ショート報道 ゼビオが増資に応じない理由

ヴェルディの赤字見通し 東京ヴェルディの資金ショートの報道が出ています。 日刊スポーツにより「東京V来月資金ショートも 株主ゼビオが増資に難色」という記事が報じられました。 状況について、現状について以下のように報じています。 日本サッカ...
海外クラブの話

恒大集団を取り巻く壮大な祭りは広州恒大に飛び火するか

東アジアの雄、広州恒大 ACLでお馴染みの強豪である広州恒大はこれまで、リッピ監督を招聘したり、コンカやムリキなどなどの外国籍選手の大型補強をしっかりと生かし、これまで中国スーパーリーグを8回制覇。ACLは2回制覇し、我々に中国の勢いを存...
タイトルとURLをコピーしました