Jリーグの話

Jリーグの話

湘南ベルマーレ:RIZAPは非中核事業として整理。どこかのタイミングで売却か?

継続企業の疑義の記載抹消 2020年7月に「RIZAPの湘南ベルマーレ株は銀行に抑えられているかもしれない」という投稿をさせて頂きました。 そこでは、RIZAPグループが経営危機であるということ、そして2020年3月期のRIZAPグルー...
Jリーグの話

2022年1月期浦和レッズ決算レビュー:営業赤字もかろうじて純利益確保

なんとか黒字確保 浦和レッズ2022年1月期(2021年度)決算がクラブHPにて公表されました。 クラブは2021シーズンを以下の通り総括しています。 2021シーズンのトップチームは、3年計画の2年目として、リカルド ロドリ...
Jリーグの話

2022年1月期サガン鳥栖決算レビュー:債務超過解消の道半ば

債務超過との戦いは続く サガン鳥栖の2022年1月期(2021シーズン)の決算がクラブから公表されました。 サガン鳥栖は何期にもわたって、債務超過との戦いを続けています。 2020年1月期は主力スポンサー離脱等により2,014百万...
スポンサーリンク
Jリーグの話

J3クラブ:J2昇格に必要な収益規模を考える

祝昇格。グルージャいわて盛岡 2021シーズンのJ3リーグの順位は、1位ロアッソ熊本、2位いわてグルージャ盛岡、3位テゲバジャーロ宮崎となり、J3ライセンスを持たない宮崎を除いた熊本と盛岡がJ2への昇格を果たしました。個人的にはJ2経験のあ...
Jリーグの話

欧州5大リーグ:コロナ禍におけるシャツスポンサーとキットサプライヤーの契約事情

プレミアリーグやラ・リーガ等の欧州主要リーグにおいて、商業収入の重要性が高まっています。当該収入のうち、重要な位置づけとなるシャツスポンサー、キットスポンサーについて取りまとめました。
Jリーグの話

FC東京:Mixiの財務余力はいかに

mixiによるFC東京の買収 ご無沙汰しております。私的な事情からしばらく他のことをしておりそちらを優先していました。また、ぼちぼちブログを書き始めようと思います。 11月22日、mixiがFC東京を運営する東京フットボールクラブ株...
Jリーグの話

ヴァンフォーレ甲府2021年1月期決算:縮小均衡傾向

債務超過は回避も勢いなし ヴァンフォーレ甲府の2021年1月期決算を眺めてみます。 以前の投稿でもご紹介させていただいた通り、甲府は限られた経営資源を上手にコツコツとやりくりしてきたクラブです。今期の決算も赤字ではありましたが、債務超過...
Jリーグの話

ブラウブリッツ秋田2021年1月期決算レビュー:債務超過も手元資金をしっかり確保

J2参入初年度の今年、6月5日現在12位で好調のブラウブリッツ秋田2021年1月期の決算を眺めてみましょう。
Jリーグの話

Jリーグ・プロ野球へのスポーツベッティング導入報道:日本のメディアが報じていないこと

スポーツベッティング法制化へ 2021年4月28日付フィナンシャルタイムズ記事はサッカーと野球を統合したベッティング(賭け)の市場を作ることの法制化を協議していると報じました。2024年には、NPB、及びすでにtotoが実施されているJリ...
Jクラブの話

【Jリーグ全チーム】2020シーズン決算各種ランキング(柏、湘南、磐田以外)

2021年5月28日、Jリーグより各チームの2020シーズンの決算が先行公表されました。各種決算数値に関し、J1,J2,J3の各カテゴリを横断してランキングにしました。
タイトルとURLをコピーしました