コロナ罹患の知らせ、一次情報に価値あり

Jリーガーからもコロナウイルス罹患者

リーガーからもとうとうコロナ罹患者が出てしまいました。現在の感染の広がりからすると不思議ではないものの、延期していたリーグ戦の日程について再開が見え始めてところであるだけに、残念かつ心配なところです(今のところこれを受けて、更にリーグ再開を延期する決定はなされていない模様ではあります)。

各チームのプレスリリースは体温の推移など経緯を詳しく記載していますが、ネットで確認する限りスポーツ紙等メディアでは罹患の旨しか伝えていないものばかりです。私はそれら詳細情報はコロナウイルス罹患事例として、一般の方々にも価値がある情報であり、各メディアは情報として伝えるべきであると考え、改めてここに3選手の罹患情報を添付したいと思います。以下の通りご紹介させていただきます。

酒井高徳選手(ヴィッセル神戸)の経過・症状

2020年3月30日 プレスリリース

3月25日(水) 夜中より体調不良(38.0℃)の訴えがあり

3月26日(木) トレーニング欠席。体温37.6℃、頭痛、鼻閉感、兵庫県内の病院にて、急性上気道炎と診断

3月27日(金) 朝の体温37.3℃、夜に再び発熱38.0℃、頭痛、咽頭痛

3月28日(土) 体温35.8℃、頭痛軽度、においを感じない。医師の助言を受け、同日14時に症状を鑑みて兵庫県内の病院にてPCR検査を実施

3月30日(月) 17時 PCR検査の陽性判定

舩津徹也選手(ザスパクサツ群馬)の経過・症状

2020年4月1日プレスリリース

【3月26日(木)】同日夜に発熱感と倦怠感を覚える。

【3月27日(金)】朝の体温測定で37.1℃の発熱と倦怠感があったためトレーニングを欠席。18:30時点での体温は38.3℃まで上昇。

【3月28日(土)】起床時点での体温は37.6℃。12:00頃にチームドクターの勤務する群馬県内病院にて受診。夕方時点での体温は37.4℃。

【3月29日(日)】 起床時点での体温は36.9℃。夕方時点での体温は37.1℃。倦怠感が残る。

【3月30日(月)】起床時点での体温は36.5℃まで低下。倦怠感が少し残り、喉が痛く痰が少し絡む症状。チームドクターに相談し、11:00頃に群馬県内の病院にてPCR検査を受ける。夕方時点での体温は36.8℃。

【3月31日(火)】起床時点での体温は36.5℃。同日22:00頃PCR検査の結果、陽性判定。

【4月1日(水)】本日起床時点での体温は36.6℃。

永石拓海選手(C大阪)の経過・症状

2020年4月1日プレスリリース

3月22日(日) トレーニングOFF/友人A、友人B、友人Cと食事

3月23日(月) トレーニングOFF

3月24日(火) トレーニング参加/体温36.4℃

3月25日(水) トレーニング参加/体温36.4℃

3月26日(木) トレーニング参加/体温36.6℃

3月27日(金) トレーニング参加/体温36.8℃

3月28日(土) トレーニングOFF/自宅待機/食欲不振 倦怠感 体温37.9℃(MAX時)

3月29日(日) トレーニングOFF/自宅待機/体温36.7℃/友人Aより自身が新型コロナウイルス感染症の陽性反応の連絡

3月30日(月)トレーニングOFF/自宅待機/体温36.5℃

3月31日(火)大阪府内の病院にてPCR検査を実施/体温36.2℃

4月1日(水)PCR検査の陽性

メディアは役割を意識すべき

まずはリリース時点において、3選手の症状が重症化していないことは不幸中の幸いです。

現在、我々は日常生活の中でいつこのウイルスに罹患してしまうのか、恐れながら、そして警戒しながら生活しています。そうした中、上述のプレスリリースには体温や症状、経緯などが詳しく記載されています。この内容は、私たちが仮に風邪の症状が出てしまい「コロナウイルスか?」と思った時に罹患事例として参考になります。

しかしながら、メディアは物不足を煽ったり、今回のように必要な情報をきちんと流していなかったり、「このような時だからこそメディアとしての役割を認識して果たして欲しい」と痛切に感じているところです。

先日亡くなってしまった志村けんさんの罹患時もニュースではここまでは詳しく報じられてはおらず、そして藤浪選手等にウイルス陽性反応が出た阪神タイガースのプレスリリースもここまで詳しくありません。今の日本の一般的な開示レベルというのがそういうコンセンサスなのかもしれません。また、リーグの指導に基づき各チームが検温を義務付けていたことにより罹患情報により価値を生み、各チームによる開示姿勢と相まって大変有用な情報となっていると感じます。

最後に酒井高徳選手のコメントをご紹介させていただきます。

今回はサポーターの皆さんや一般の方々、全選手、スタッフ、その家族やご友人に不安とご迷惑をおかけしてしまうことになり、本当に申し訳ございません。

皆さんが日頃から、一生懸命に予防や対策をされてる中、自分もプロフェッショナルという精神を掲げ仕事をしていることを自覚し、人数の多い場所に行かない、消毒や手洗いをする等、気をつかって生活をしておりました。しかし、それでも、このようなことになり、大変情けなく思っております。

今、自分から発信できる事は、コロナウィルスは、本当にどこに潜んでいるかわからないという事です。感染してしまった以上、僕には自分以外の方の感染がないことを本当に心から願うことしかできません…

多くの方々にご不安やご迷惑をかけてしまっていること、全ての皆様に心からお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。

酒井選手の誠実さ、無念さ、そしてコロナウイルス感染の怖さを感じさせる文章です。酒井選手以外の選手についても、コメントによると夜に遊びまわっていたとかそういうものではないようで、予防に努めていたにもかかわらず罹患してしまったようであり、非常に残念です。

選手たちがいち早く回復することを願うばかりです。

追記

4/2になり、「Jリーグで酒井に続き舩津、永石と新型コロナ感染選手が続出…なぜ事態は悪化しているのか?そして再開への影響は?」という記事がアップされ、詳細な経緯や、今回の開示が選手の同意のもとなされたことが書かれています。また、上毛新聞も舩津選手の経過・症状を掲載していました。但し、大変価値のある少数の報道だと思います。

いずれにせよ、①罹患した選手が早く回復すること、②そして各チームのプレスリリースの価値、③このような時だからこそメディアはその役割を認識した上で報道してもらいたいこと、を強く感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました