リーグの話

資金ショートの懸念が始まった〜J1・J2の安全性分析を踏まえて考える〜

Jリーグの現況を踏まえた資金ショートに関する考察です。
リーグの話

Project DNA:コロナ禍は貴重な若手の成長機会を奪ってしまった

前回投稿の通り、第2回Jリーグ臨時理事会においてビジョン2030及び2022年中期事業計画の凍結が決まりました。 もちろん現状は全てのチームの存続が優先ですが、これが痛恨の極みです。 ビジョン2030と中期計画 Jリーグは...
リーグの話

Jリーグはいよいよ資金工面の正念場〜2020年度 第2回Jリーグ臨時理事会〜

2020年度 第2回Jリーグ臨時理事会決議事項 2020年度 第2回Jリーグ臨時理事会が開かれ、それについてチェアマンの会見が行われました。その会見内容からリーグの状況が見えてくる部分がありますので、取りまとめと考察を行わせて頂きます。 ...
リーグの話

名古屋グランパス 豊田章男会長の意味

名古屋グランパスにトヨタ自動車の豊田章男社長が会長として就任するということで、「トヨタもとうとう本腰を入れるか」と思ったのですが、その後を少し調べ、考えてみました。
チームの話

ベガルタ仙台が”危険水域”というのは本当か?

夕刊フジの「J1・ベガルタ仙台“コロナショック”で危険水域 赤字は4億円超に」という記事をみたまたま見かけて、気になって調べてみました。 夕刊フジの記事の内容 記事の概要は以下の通りです。 1月に発表した2019年度の決算...
リーグの話

Jリーグチームのオーナーシップ移転

Jリーグチームのオーナーシップ移転について、その要件などを考えてみました。
チームの話

コンサドーレ札幌における選手による報酬1億円返納についての考察

コンサドーレ札幌における選手からの報酬1億円返納のインパクトを吟味してみたいと思います。
チームの話

躍進の「水戸ちゃん」決算でもチーム力を見せつける

水戸ホーリーホックが一つ一つ努力を積み上げ、その努力が報われようとしています。それは、決算の数字もみても明らかです。
チームの話

選手の感想:鈴鹿アンリミテッドFC→鈴鹿ポイントゲッターズ

鈴鹿アンリミテッドFC 今年の2月、JFLに所属する鈴鹿アンリミテッドFCが名称変更を行い、「鈴鹿ポイントゲッターズ」となりました。鈴鹿アンリミテッドFCは、J3の一つ下にあるJFLのカテゴリーにて活動しているサッカーチー...
チームの話

浦和レッズの財務的規模という強みは薄れつつある

現時点で最新データである2018年度のJリーグクラブ決算の最大のトピックスは、浦和レッズが営業収益トップから陥落したことです。その順位をしげしげと見つめると、気づくことがあります。
タイトルとURLをコピーしました